Welcome

インフォメーション

2020-03-11 22:50:00

茨城県では、認知症の人が増加する社会において,企業等と行政が一体となって認知症の人と家族を支援し,認知症の人や家族が安心して暮らせる環境づくりを進めるために,「茨城県認知症普及啓発企業連携事業」を実施しています。この事業では,企業と県の二者による官民一体となった取り組みにより,茨城県民の認知症に関する正しい知識の啓発を行っています。(茨城県のウェブサイトより

 

 

株式会社リコジェは、この茨城県の取り組みに対応できるようにシステム構築及び環境整備を進めてまいります。

 

 

 大分、長崎、埼玉、茨城などでの拠点化を進め、

弊社の創業10周年の2025年までに全国へのサービス情報網の構築をめざします。IT GO !


2020-02-26 19:42:00

みまもりプレスの20200226にオレンジリコジェが紹介されました。

http://www.mimamori-j.jp/info/info202002/info20200226.html


2020-02-20 21:16:00
京都でのビジネスプラン発表会で発表いたしました。

2020/02/07

京都でのビジネスプラン発表会で発表し、

「審査委員会特別賞」をいただきました。(2020年2月20日)。

 


テレコムサービス協会
応募の締め切りに間に合いましたので、オレンジリコジェのコンセプトで応募したところ、書類審査を通過し、京都予選に参加できることなりました。
京都には、(株)リコジェの創業地である長崎県の壱岐島に祖がある神社もあります。平安の都では牛車が貴族の乗り物として使われていました(京樂真帆子著、「牛車で行こう! 平安貴族と乗り物文化」)。本には説明ありませんが、壱岐など北部九州は牛の産地ですので、京の都の牛車を曳いていたのは壱岐牛とか筑紫牛だったかもしれません。
古代、対馬・壱岐・大宰府・大和朝廷は当時の先端通信技術の烽火通信で結ばれていました。20世紀、長崎県壱岐生まれで、科学的経営を実践した松永安左エ門翁が電力網の構築に貢献しました。1875年-1971年。50年前に人生100年現役で活躍。平林寺ホームページに紹介されています。21世紀、リコジェ®の情報網で全国の人々と繋がるとよいと思います。五島、対馬はプロ野球界に貢献した方の出身地。電力業界、プロ野球界の皆様、壱岐・対馬・五島で、IT GO!。2025年目標でオレンジリコジェで全国展開。
<ご参考のサイト>
平林寺(埼玉県新座市)
http://www.heirinji.or.jp/
電力中央研究所創立録(東京都千代田区)

 

・電力中央研究所公式ホームページ

 研究所のサイトにはエアコン選定支援ツールが公開されています。

  https://criepi.denken.or.jp/

 


2020-01-06 19:27:00
厚生労働省によると、国内の認知症の人は2012年で462万人、2025年には700万人に達するそうです。65歳以上の5人に1人は認知症にかかると予想されています。厚生労働省では、認知症にかかる人の増加を抑制するオレンジプランを作成しています。
警察庁の調べで、2018年に認知症が原因で警察に行方不明届が出された人は、約17,000人にのぼるそうです。そして、徘徊中に事故で亡くなったかたが約500人にのぼるそうです。全国に市町村が約1800ありますから、平均すると約10名の行方不明届が各市区町村に出される計算になります。そして、全国で毎日、約45名の行方不明届が出される計算になります。
厚生労働省は、2019年(令和元年)6月1日に、
認知症施策推進大綱
をまとめています。
弊社は社会課題解決のために、認知症などの見当識障害で、保護者が居場所を特定できなくなった方々を探すのをお手伝いする機能を、リコジェ®に盛り込めないか検討を開始しました。リコジェ®の利用者にプッシュ通知でお知らせすることで、探すお手伝いをすることに使えるようにすることを検討します。認知症徘徊者探索情報提供機能(防災行政無線などで報知される範囲の情報提供)とリコール情報提供機能とをもつ、生活の安心と安全に寄与するアプリのバージョン(オレンジリコジェ)を提供できるよう検討を進めてまいります。
全国の自治体(都道府県、市町村)には法人番号が付与されていますので、この法人番号を活用して全自治体について、プッシュ通知により、都道府県・市町村単位で情報を受けとる人を絞ることが可能です。隣接自治体まで含めて報知することが効果的かもしれません。全国一律でサービスを提供できるように改良可能です。また、法人番号が付与された機関単位で情報を受け取る人を絞ることも可能です。法人番号は国が管理している番号ですので安心して活用できます。
認知症などのため道に迷った人を探す個人からのお知らせと、法人からの大切なお知らせが多くの人々に届き易くするために、国が利活用を推進している法人番号を日常生活の安心と安全の向上に役立てる、オレンジリコジェのご活用をご検討いただけると幸いです。
リコジェ®は、法人からの大切な情報の提供と、防災行政無線などで報知される地域の情報とを伝えるのが開発当初からのコンセプトです。オレンジリコジェは、地域の情報として認知症などのため道に迷った人を探す個人からのお知らせ情報に絞ったタイプのリコジェ®です。
株式会社リコジェの創業地の壱岐島(長崎県)では、市主催の還暦式が行われます。50年前位に始まったようです。令和のはじめての還暦式に参列しました(令和1年11月)。島内外から多くの同級生が集まります。シニアの仲間入りですので、リコジェ®をベースにオレンジリコジェのコンセプトを考えました。今回も壱岐からはじまるリコジェシステムです。

2019-11-04 01:01:00
しまっちんぐ2019(国土交通省主催)へ参加いたしました。

 

上に示す画像は、地域リコジェの説明用にトップ画面例として作成しました。

架空の生活革新県のスターシティのトップ画面例としています。

地域別、機関別など各種用途に合わせて、トップ画面の構成を変更可能です。

法人番号をすべてのリコジェに活用します。

全国一律のコンセプトで法人番号を活用する地域の情報伝達手段の一つとして

リコジェを提供できます。

STAR生活革新のリコジェ®

 


1 2