Welcome

リンク集3

*リンク先はご参考情報です。

 

(株)リコジェの創業地域(長崎県壱岐島)をご紹介いたします。邪馬台国に至る途中にあった一支国の所在地として特定されています。

   また、芭蕉の弟子の曽良も訪れました。

 

  IT islands

 島・岐・馬へ行こう

             IT 

 

日本遺産ポータルサイトより

国境の島 壱岐・対馬・五島

~古代からの架け橋~

https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story017/

 

  注)島とは何か

   海洋法に関する国際連合条約では、

   「島とは、自然に形成された陸地であって、水に囲まれ、高潮時においても水面上にあるものをいう」

 

 

 

・東京壱岐雪州会

・長崎県立壱岐高等学校(東アジア歴史コースなどの離島留学が可能)

 

(ご参考)

   日比谷公園内(東京都千代田区)で食べられる壱岐牛カレー(日比谷松本楼)   http://www.matsumotoro.co.jp/restaurant/1Fgrill/seasonalG/ikigyu_curry/ikigyu_curry.html

(ご参考)

  日比谷公園(東京都千代田区)で開催されている警視庁音楽隊による水曜コンサートをはじめた方(壱岐出身)を紹介しているサイト

     齋藤高順氏回想録の、戦中のことの中に、陸軍戸山学校音楽隊隊長として記載されています。

  小津安二郎の映画音楽 https://soundtrack-of-ozu.info/

 

 

(ご参考)

・東京木材問屋協同組合の随想、NO103

 https://www.mokuzai-tonya.jp/05bunen/zuisou/2008/mitari/10.html

 

 

(ご参考)

・電力中央研究所公式ホームページ

 研究所のサイトにはエアコン選定支援ツールが公開されています。

 研究所の創立者は、長崎県壱岐出身。

   東京の上野の美術館や九州福岡の美術館に寄贈した美術品が松永コレクションとして展示されています。

   https://criepi.denken.or.jp/

 

 (ご参考)

 ようこそ、波切島へ 

 「奈緒子」の中で雄介たちが住んでいる島は長崎県の波切島となっていますが,これは実は長崎県の壱岐島のことです

    http://www.roto21.net/naoko/index.html

 

 

(ご参考)

・壱岐島出身の高名な社会学者

 民俗学者の柳田國男(茨城県利根町に記念館があります)とも交流があったようです。

 wikiペディアのサイト

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%A0%84%E5%A4%AA%E9%83%8E

  

 柳田國男記念公苑(茨城県利根町)の説明があります。

 茨城県利根町の公式ホームページ(教育委員会の生涯学習の項目参照)

 http://www.town.tone.ibaraki.jp/

 

(ご参考)

・島へ 日本で唯一の島マガジン((株)海風社)

 http://www.kaifusha.com/

 

  株式会社リコジェも壱岐の先人(壱州人)にならい日比谷公園(千代田区)も活動範囲にしたいと思います。

    まずは、日比谷公園でウォーキング(歩数生活)して壱岐牛カレーを食べる!!